家康不動産 お問い合わせは044-299-9339
家康不動産

購入者エピソード

ピン

川崎市多摩区 O様

O様との出会いは、3年ぐらい前にとあるハウスメーカーさんの紹介で、出会いました。
その時、O様は、とある不動産会社を通して土地を購入しており、そこに家を建てる為に、そのハウスメーカーに相談しに来ていたようです。

なぜ、既に土地を購入済みなのに、紹介されるんだろうと不思議がっていると、O様は「土地を契約したのは良いのですが、購入にかかる諸費用とか銀行での住宅ローンの借り方がまったく分からないし、最終的には合計金額がいったいいくらぐらいになるのかも検討も付きません」と涙ながらに訴えてきました。そこで、私は分かりました。O様は土地を契約だけして、仲介業務を行った不動産会社の怠慢で、ほっときっぱなしの状態にある事を。

弊社は、各ハウスメーカーさんから、土地購入から建物建築、そして完成後の引渡しまでを、ハウスメーカーさんから引渡代行料を頂いて、建物まで含めた諸費用計算や住宅ローンの申込み及び建物代金の分割実行、そして完成後の表示登記や保存登記などの段取りをやらせて頂いていたので、土地は他社で購入したのだが、引渡代行業務だけしてもらえないだろうかという相談であった。

困っている人をほってはおけない家康不動産は当然二つ返事でOKを出し、土地購入の通常の仲介業務も含め、建物の完成まで安心して取引をして頂きました。実際はO様から金銭を1円も頂いておらず、ハウスメーカーさんから引渡代行料を頂きました。(金額は車のガソリン代ぐらい)

O様は非常に感動してくださって、売却予定のマンション売却の専任媒介(売却依頼)を頂き、それを見事に売却し、その後に御実家の売却の専任媒介(売却依頼)を頂き、それも見事に売却し、その後に親族の方の売却の専任媒介(売却依頼)を頂き、それも見事に売却と結局、2年以上の御付き合いとなり、何回もの取引をさせて頂きました。
さらに、友人、知人とご紹介は今も続いております。
O様は弊社に御紹介頂いたお客様から「信用できる不動産屋を始めて見たよ」とよく言われるそうです。喜んで良いのか悪いのか。。。

*ちなみに、O様の売買は相続あり、成年後見人の裁判所の申し立てあり、近隣との境界確定で苦労したりと色々有りましたが、やはり2年以上もしょっちゅう御会いしていると心に残ります。家康不動産の従業員と錯覚しちゃいますよ(笑)

家康不動産
家康不動産